10/6・7科学の祭典に出展しました★

こんな入浴剤を作りました!
こんな入浴剤を作りました!

すっかり近頃は寒くなり、最低気温が10℃より低い日が続いていますね。

このblogを読まれている皆さんも、風邪など引かれていませんか。

 ところで、少し時間が空いてしまいましたが、10月6、7日に

名古屋市科学館「科学の祭典」(青少年のための科学の祭典 2012 名古屋大会)が行われました。

「科学の祭典」とは、年に1回全国各地で行われる、理科の実験や工作の体験型イベントです。各会場でたくさんの企業や大学、高校、中学校がブースを出展します。対象は子どもから大人まで誰でもOKですが、たくさんの子どもたちが来てくれているようです(^^)

  私たちあかりんご隊も、この「科学の祭典」に例年出展させていただいています。

今年のあかりんご隊のブースのタイトルは、「おふろでぶくぶく~酸とアルカリの反応~」

でした!どんな実験かというと、入浴剤を自分たちで作ってみようというものです。前回の記事で詳しく書かれていますが、市販の発砲入浴剤(バ○とか)のように、泡の出る入浴剤を作りました♪

うまくできるかな?
うまくできるかな?

会場では今年も、子どもたちのたくさんの笑顔が見れましたよー(^0^)

私たちあかりんご隊のお姉さんと一緒に入浴剤作りをしてもらうのですが、子供たちはやはり素直でかわいいです。粉を混ぜたり、固めたり、一生懸命してくれます。完成して「うまくできたね」というと、嬉しそうにしてくれます。

ただ、・・・「重曹とクエン酸って、お家で使われてたり、身近な食べ物に入ってるんだけど・・・何だと思う?」というと、ほとんどの子どもに「全然わかんない」と言われてしまいました。(>_<)もうちょっと簡単な質問を考えるべきだったかもしれません。。

入浴剤の仕組みを説明!
入浴剤の仕組みを説明!

他には、数時間おきに、入浴剤についての「紙芝居+実験演示」

も行いました。 「クエン酸ちゃんと重曹くんが手をつなぐと、どうなるかな・・・?」「お酢とクエン酸を混ぜるとどうなるかな!?・・・シュワシュワ」というセリフで、子どもたちの真剣な眼差しや歓声がありました!とても嬉しくなりました。あかりんご隊のみなさんの演示も、さすが理系女子(?)。素敵でした(^0^)私ももっと上手になりたいです!

 

つい共感してもらいたくて、長々と書いてしまいました。

次回は、ホームカミングデイの報告をいたします(^^)/

 

                           Yより

 


2018年度

新メンバー募集!!

参加希望の方

あかりんご隊に興味がある方メンバーに会ってみたい方

お問い合わせ」から

ご連絡ください!!

 

ぜひ一度ランチ会へ!!